ノコギリヤシと亜鉛で育つ髪の毛に変える

髪の毛の悩みに効果のあるものは数多く出回っています。
しかし、髪に良くても体に負担になるようでは意味がありません。そんな心配もない天然成分で育毛を促すのがノコギリヤシです。

ノコギリヤシと亜鉛で育つ髪の毛に変える

このノコギリヤシは男性特有の脱毛原因に働きかけるので、男性の髪の悩みに有効です。男性の脱毛や薄毛の原因の1つに、男性ホルモンとの関係が挙げられます。

 

男性ホルモンは適量でしたら問題はないのですが、過剰だと皮脂の詰まりを起こします。さらに男性ホルモンを抜け毛を誘発する形に変えてしまう物質も大きな原因となります。

 

男性ホルモンを抜け毛や薄毛を引き起こす形に変えるのが、5αリダクターゼという酵素です。この5αリダクターゼという酵素の働きをセーブするのがノコギリヤシです。

 

ノコギリヤシは植物の1つですので、人間が口にしても安心です。サプリメントもたくさん出ているので、自分好みのものを選ぶことができます。

 

男性の髪の毛の悩みの素となっている物質を直接的に抑制できるので、体の内側から整えて育毛しやすい環境にしてくれます。ノコギリヤシだけでもしっかりと働くのですが、さらに育毛力をアップさせたい時は、亜鉛を一緒に摂取すると良いでしょう。

 

亜鉛は髪の毛の成長に必要です。髪の毛の主成分であるタンパク質の合成をサポートします。また、髪の新陳代謝、つまり成長や生え変わりに欠かせない栄養素です。

 

ですから、ノコギリヤシで抜け毛の抑制をして、亜鉛で髪の毛の成長力を高めることで、バランスの良いケアができるのです。

 

亜鉛はお近くの薬局でも購入できますが、ノコギリヤシはそうはいきませんよね。

ヘア育毛に特化した成分も含まれている、ノコギリヤシのサプリメントならこちら!

 

M字や頭頂部が薄くなり出したらノコギリヤシ(体験談)

若い頃、子作りに励みすぎると、男はハゲやすくなると聞かされた事がありました。

 

迷信の一種として余りに気にしなかったのですが、いざ自分が中高年になり髪の毛が薄くなり出してからは気になる言葉になり、それで調べてみた事があります。すると、その行為自体が直接抜け毛やハゲに関係するような記述は見出せませんでしたが、ある程度自分に当てはまる事柄も浮かんできました。

 

端的に言うと男性ホルモンが抜け毛やはげと関係があるということです。

 

男性ホルモンの働きとして体に顕著に現れるのは、ヒゲや体毛ですが、どちらかといえば私は濃い方です。著名人だと、巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さんを思い浮かべていただけると想像しやすいと思いますが、長嶋さんもヒゲが濃く胸毛も相当立派な事がよく知られています。そして、長嶋さんの頭部はM字になっていらして、頭頂部もそれなりに薄い事が見て取れます。

 

男性ホルモンが若い頃から分泌しやすかった人ほどこうした抜け毛に悩まされやすいという説明、自身の頭部と照らしましても得心が行くものでした。

 

では、これにどう対処したらいいのか。

 

そこで特効薬というか、定番のサプリメントとして広く知られているものに、ノコギリヤシがあります。

 

ノコギリヤシが効く理由は、男性ホルモンの分泌の激しい人ほど、抜け毛を引き起こす原因因子、酵素5α−リノクターゼが大量に生成されているため、この酵素の生成を抑える事の出来るノコギリヤシが善玉的な働きをしてくれることになるそうです。

 

それでとにかく取り寄せて飲んでみました。(3か月分)取り寄せてみたのです。

 

すると一月半位してから効果が出て来ました。
三ヶ月もすると毛周期と重なったためか、それなりに頭皮が隠れるところまできています。もちろん、他にも食生活を変えるなどした影響もあるでしょうが、ノコギリヤシが頑張ってくれたのは間違いなさそうです。

 

続けて飲んでみる価値はあるかもしれませんね。ただし、3ヶ月ぐらいしないと明確には見えてきませんが・・・

 

ヘア育毛に特化した成分も含まれている、ノコギリヤシのサプリメントならこちら!