フィンペシアとフィナロ、「キノリンイエロー」が配合されているのはどっちか比較しました

フィンペシアは、インドの製薬会社であるシプラ社が製造した、『プロペシア』と同じ「フィナステリド」という成分を配合するジェネリック医薬品です。

 

フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)以外に、前立腺肥大症の薬として使われています。

 

前立腺肥大症の場合は、一日一回の容量は5mgですが、男性型脱毛症の場合は、1mgと少量で効果が期待できます。ちなみに増量しても、効果に違いはみられないとのことです。

 

 

一方、フィナロの方も、フィンペシアと同じフィナステリド1mgが含まれているので、効果はほとんど同じです。

 

フィナロもまた、プロペシアと同じように男性ホルモンの働きを抑制して、抜け毛を防止する効果が期待できます。

 

しかし、フィナロを製造しているのはインタスファーマ社で、作っている製薬会社が異なります。

 

シプラ社は、フィンペシアに「キノリンイエロー」という着色料を使っており、これが発がん性があると言われて日本で問題になっています。

 

日本では、がんは死亡原因のトップとなっていますが、インド人の死亡原因で最も多いのは「虚血性心疾患」なので、お国柄もあるかもしれませんね。

 

購入になる場合は、「キノリンイエロー無しのフィナロ」、「キノリンイエローありのフィンペシア」と記憶しておき、「キノリンイエロー」が配合されているかどうかで判断されるとよいでしょう。

 

薬を安いからといってまとめ買いすると、このように突然服用の継続に支障が出ることがあるため要注意です。

 

 

ベストケンコーとオオサカ堂!フィンペシアを購入するならどっち?

話題の育毛剤「フィンペシア」。
プロペシアのジェネリック品であり、安く購入できることから人気があるようですね。
けれども、これらはインドの製薬会社が作っているため、日本国内では簡単に購入できません。
手に入れるためにはインターネットの個人輸入代行店を利用することになります。

 

ネット上には数多くのお店がありますが、口コミなどを見ると信頼と実績のありそうなお店は数件に限られます。まずある程度の規模と15年の実績を持つ「オオサカ堂」。

 

利用者も多く、取り扱っている商品の数でも群を抜いており、その価格も他と比べて安値である所も魅力です。「アイドラッグストアー」も、オオサカ堂と同様、15年以上の実績と安値であることから利用者も多いようですね。

 

けれども、最もおすすめの個人輸入代行店は「オオサカ堂」で、その理由は高い信頼性です。
商品はすべてメーカー純正品であり、配送元の薬剤師がきちんと成分検査を行っており、商品ごとに詳しい説明もしっかりと記載されているので安心です。

 

また、100%配送保証がついているので、注文した商品がいつまで経っても送られてこないということもありません。さらに全国送料無料で消費税がないので商品代以外の費用が必要ないというわけです。

 

商品代が安くても税や手数料で思ったより高くなってしまうことも少なくないのでこれはうれしいですね。もちろん、梱包も中身がわからないように配慮してくれるので家族にも知られずに購入することが可能なのです。

関連ページ

フィナロとフィンペシア
プロペシアのジェネリック医薬品として有名なフィナロとフィンペシア。その2つはAGAの治療薬としてどれぐらい効果があるのか?
フィンペシアはアマゾンで購入出来る?それともオオサカ堂やお薬の王国?
医薬品育毛剤として有名なミノキシジルタブレット。そのミノキシジルタブレットの初期脱毛とは?
フィンペシアの偽物
医薬品育毛剤として有名なプロペシア。そのプロペシアのジェネリック医薬品のフィンペシアには偽物が多い?
フィンペシアとエフペシア
プロペシアの医薬品育毛剤として有名なフィンペシアとエフペシア。その2つを選ぶならどちらが良いのか?