フィンペシアとは?ミノキシジルタブレットとの違い

いざ抜け毛治療を始めるとなると、必ずといっていいほど耳にされるのがフィンペシアやミノキシジルタブレットではないでしょうか。

 

この2つはいずれにしても内服タイプの医薬品であることには間違いないのですが、その働きや作用は全く異なる性質を持つものなのです。

 

抜け毛治療にあたってはこの2つを併用することがすすめられていますので、ぜひそれらの違いを知っておいてくださいね。

 

まずフィンペシアは・・・

最近よく聞かれるようになりましたが、プロペシアのジェネリック医薬品で、ジェネリックならではの格安価格で購入できるのが魅力でしょう。

 

フィンペシアの主成分はフィナステリドですが、これには脱毛の原因となるある酵素の作用を抑制する働きがあります。
よってフィンペシアは脱毛を食い止める働きがあると考えるとよいでしょう。

 

 

その一方でミノキシジルタブレットはどうなのかというと・・・

これには血管を拡張させ血流をよくする働きがあるため、結果的に育毛を促進させる働きがあると言われています。
そのためフィンペシアで脱毛を抑制するというより、脱毛を減らしつつミノキシジルタブレットで育毛を助けてやると非常に効果的と言うわけなのです。

 

医薬品育毛剤を購入する際は

ちなみにこれらの医薬品の購入には医療機関で処方してもらうのが一番安全なのですが、それ以外にもオオサカ堂のような信頼できる個人輸入代行業者を通して購入するのもありですよ。

 

特にオオサカ堂は様々な海外医薬品を取り扱っているものの、育毛関連の医薬品に関してはその販売実績も際立っているため安心して購入できるでしょう。

 


正規品のミノタブ、プロペシア等が購入できます。

ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!


そろそろ安心して使いませんか?副作用が少ない育毛剤

フィンペシア記事一覧

『フィナロ』と『フィンペシア』は、「AGA(男性型脱毛症)」の治療薬です。『プロペシア』という有名なAGAの治療薬がありますが、フィンペシアは、このプロペシアのジェネリック医薬品なんですね。ジェネリック医薬品というのは、「後発医薬品(こうはついやくひん)」と言って、有効成分にはプロペシアと同じ「フィナステリド」が使われていますが、特許が切れた医薬品をほかの製薬会社が供給しているというものです。有効...


フィンペシアは、インドの製薬会社であるシプラ社が製造した、『プロペシア』と同じ「フィナステリド」という成分を配合するジェネリック医薬品です。フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)以外に、前立腺肥大症の薬として使われています。前立腺肥大症の場合は、一日一回の容量は5mgですが、男性型脱毛症の場合は、1mgと少量で効果が期待できます。ちなみに増量しても、効果に違いはみられないとのことです。一方、フィナ...


フィンペシアはアマゾンで購入出来る?それともオオサカ堂やお薬の王国?アマゾンでは何でも購入できるイメージがありますね。男性型脱毛をくい止めるのに効果がある“フィンペシア”もアマゾンで購入できるのでしょうか。そこで探してみると…。見つかりません。そう、フェンペシアはアマゾンでは扱っていないんですね。フィンペシアはオオサカ堂やお薬の王国で購入できます。しかも、こうした通販サイトなら、信頼できる商品が格...


フィンペシアはとても人気なAGA治療薬高い効果が期待できる育毛剤として人気があるフィンペシア。AGAに有効な成分「フィナステリド」が配合されている薬品で、抜け毛を減らして薄毛を改善する効果があります。病院で処方されるプロペシアに比べて、価格も安く、1/10程度で手に入れられるのです。また、インターネット通販で簡単に購入できるので人気も高いようですね。けれども、数多くの偽物があることから購入を迷って...


輸入代行店を利用して購入できる「フィンペシア」と「エフペシア」。これらは大人気の育毛剤「プロペシア」のジェネリック品であり、プロペシアの有効成分「フィナステリド」を配合しているのが特徴です。ジェネリック品とは後発医薬品のことであり、先発医薬品をまねて作ったもので、臨床試験などの費用がかからない分、安いコストが魅力です。そのため、販売価格も先発医薬品よりかなり安くできるため、プロペシアを使いたいけれ...