女性でも利用できるAGAクリニックではどこがおすすめですか?

AGAとは本来「男性型脱毛症」という意味で、いわゆるM字型に薄くなっていくのが典型的な症状です。
大して女性の場合はFAGAといい、頭頂部から全体的に薄く細くなっていくパターンが多いようですね。
もちろん、男性と女性ではもともとの体質、ホルモンのバランスなどが違いますから、そのあたりを十分に考慮した治療を行う必要があります。

 

こちらの東京AGAクリニックでは、男性はもちろんのこと、女性のFAGAに対する治療も行っているとの事です。

 

ここの治療の最大の特徴は、内服ミノキシジル、フィナステリド、亜鉛などのサプリを組み合わせた「オーダーメイドAGA処方薬」を使った治療です。
当然、女性には女性用のオーダーメイドAGA処方薬を使います。
(例えばこの中のフィナステリドという成分はAGAに対して大きな効果を持つ成分ですが、女性には副作用の関係で使用できませんので、オーダーメイド処方からは除外されます)

 

AGAは男性にとってもとてもデリケートな問題ですが、女性にとってももちろんそうですね。
したがって、東京AGAクリニックではそうした女性の事情を考慮した、さまざま配慮がなされていることもお勧めポイントの一つです。
例えば女性に多いのが過度のダイエットによって毛髪の生成に必要なアミノ酸、ミネラルの摂取不足がおきてしまうこと。
また女性特有の内分泌系の異常(卵巣機能低下症など)にも留意しつつ、FAGAの治療が行われます。

 

東京AGAクリニックではメール相談、およびカウンセリングは無料(ただし診察となった場合には初診料がかかります)となっていますから、まずは一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。