気になるM字ハゲを抑制して育毛効果を実感できる育毛剤「プランテル」

世の中の薄毛に悩んでいるみなさんにオススメするのは育毛剤です。頭皮ケア商品として育毛シャンプーもありますが、こちらには髪の抜け毛を止める効果はあっても髪を育毛する効果はないので気を付けましょう。育毛シャンプーは抜け毛を抑制することしかできません。育毛効果を感じたいならしっかり育毛剤を利用しましょう。

 

ところで年配の方に多いM字ハゲという症状はどのようにして起こるのかご存知ですか。M字ハゲは男性のハゲでもっとも多い症状なのですが、これが起こる原因は「5α?DHT」という男性ホルモンです。これが作られることで髪に急激に脱毛効果が表れ、おでこから禿げていくのです。だったらこの「5α?DHT」の発生を押さえればいいのです。「5α?DHT」は実は男性ホルモン「テストステロン」と「5α?リダクターゼ」が結合することで発生します。このテストステロンに有用な抑制効果を持つのが、育毛剤「プランテル」です。

 

プランテルにはヒオウギエキスがたっぷり配合されているので、女性ホルモンの作用があります。これが男性ホルモンのテストステロンに対抗することでばっちりこれを抑制してくれます。この結果、5α?DHTが発生せずに済むのでM字ハゲを改善することができます。ヒオウギエキスにはこのような効果が秘められているのです。

 

プランテルには他にも「ビワ葉エキス」や「海藻エキス」などM字ハゲを予防するエキスもたくさん配合されています。M字ハゲを抑制して育毛効果を実感したいならぜひとも育毛剤「プランテル」を使いましょう。M字ハゲ対策には随分役立ちます。

 

 

育毛剤プランテルの副作用について

プランテルはプロペシアやロゲインなどと比べ、厚生労働省が認可した副作用の心配の少ない育毛剤です。これまで、重い副作用症状が出た事例はありません。

 

プランネルに含まれる成分のほとんどは、副作用の少ない天然由来成分です。女性用化粧品に使用される成分も多く、安全性は実証されています。ただ、全く副作用がないというわけではないので、使用するにあたっては副作用のリスクも念頭に置いておく必要があります。

 

副作用として最も可能性の高いのは、「セファランチン」や「グリチルリチン酸2カリウム」に対するアレルギー反応です。人によっては、炎症やかゆみなどの症状が出ることがあります。

 

使用しているうちに、頭皮に炎症やかゆみが出てきたときはいったん使用を中断し、炎症やかゆみがひくのを待ってみてください。かゆみを感じなくなったら、前回よりも量を少なくして使用してみましょう。

 

また、なかなか炎症やかゆみが治らないときには皮膚科などの病院に行くとよいです。プランネルでかゆみが出る人は頭皮に塗布するタイプの育毛剤に向いていないのかもしれません。サプリメントなどに切り替えることも検討する必要があります。

 

また、指を使ってマッサージをするときに爪先でひっかいたりすると、頭皮を傷つけそこからばい菌などが侵入し炎症や化膿の症状をひき起こすことがあります。

 

プランテルを使用する前に、爪が伸びていないことを確かめ、マッサージは指の腹で行うようにしましょう。また、頭皮に傷があるときは、プランテルの使用を中断するか傷口を避けてスプレーします。

関連ページ

育毛剤と比較してどうなのか!?ダブルインパクトの評判とは?
ダブルインパクトの成分は頭皮に良い刺激を与えるカプサイシンと体内の健康維持に役立つイソフラボンを使用していることです。
育毛剤プランテルの効果的な使い方について
ダブルインパクトの成分は頭皮に良い刺激を与えるカプサイシンと体内の健康維持に役立つイソフラボンを使用していることです。
ダブルインパクトは効果なし!?育毛剤と比較してみました!
ダブルインパクトの成分は頭皮に良い刺激を与えるカプサイシンと体内の健康維持に役立つイソフラボンを使用していることです。
育毛剤のような副作用はあるの!?ダブルインパクトの副作用とは?
ダブルインパクトの成分は頭皮に良い刺激を与えるカプサイシンと体内の健康維持に役立つイソフラボンを使用していることです。