ミノキシジルタブレットの副作用〜髪の毛以外の体毛も濃くなる?〜

ミノキシジルタブレットによる副作用「体毛の増加」

ミノキシジルタブレットは、男性型脱毛症の治療薬として高い育毛効果を発揮するお薬として評判です。
しかし、効果が高い分、副作用も確認されており、使う側としては注意をする必要があります。

 

副作用の中でも最も多く確認されているのが、性欲低下を抜かすと、髪の毛以外の体毛も濃くなってしまうというもの。
全身にお薬の成分が行き渡るため、髪の毛だけではなく、体にも発毛現象が現れるためです。。

 

髪の毛よりも目立つ体毛

ミノキシジルタブレットを服用して体毛が増えるのは、発毛効果が現れ始めている証拠です。

 

元々毛の密度が薄い体毛は、少し毛が生えただけでもすぐに解り目立ちます。
髪の毛は体毛よりも密度が濃いため、生えていても解りにくいです。

 

そのため一見体毛が生える副作用ばかりに目が行き、効果が実感できない場合があります。
しかし、体毛が生えてきているという事は、髪の毛にも効果が現れ始めている証拠。
個人差はあるでしょうが、継続すれば頭髪にも著しい発毛効果が現れるでしょう。

 

ミノキシジルタブレットの成分含有量

副作用がきつい人は、成分含有量低めのタブレットを購入するといいでしょう。
医薬品専門の通販サイトでは、ミノキシジルタブレット2.5mg、5mg、10mgと3種類のタイプが取り揃えられています。(5mgが一般的)

 

送料無料で注文ができるので、ミノキシジルタブレットを購入する時には、利用してみるといいでしょう。

 

ツゲインを併用する

ミノキシジルの外用薬を合わせて利用する方法もおすすめです。
頭皮に塗るものですので、副作用の心配も比較的少なく済みますし、ミノキシジルタブレットと合わせて服用すれば、より高い効果が期待できるでしょう。

 

ツゲインには5%と10%がありますので、一度検討してみてください。リアップより強力です。

 

体毛が濃くなるって本当!?ミノタブの副作用とは?

ミノタブは発毛の最終手段と言われるほど効果が絶大で一部では劇薬ともいわれるほど発毛に効能があるとされる薬です。
それだけ効果が強い薬のため、頭髪の発毛を実感したという報告は多数ありますが、逆に副作用の報告もあります。

 

中でも多いのが体毛が濃くなったという意見。
ミノタブの場合は特に内服薬で体全体にその成分が行き渡るので頭髪以外の部分にも影響が出るというのは十分に考えられるでしょう。

 

実際に腕の毛が濃くなったという意見や眉毛が濃くなった、胸毛が前よりもふさふさしている気がするなど頭髪以外の副作用が出たという報告も。

 

これら身体的な変化はありますが、病気や異常などではないため、取り立てて大きな問題ではありませんが気になるという方もやはりいるようです。

 

ただしそれは、ミノタブが体に浸透して効いているという何よりの証拠!
継続して行うと頭髪も発毛が期待できるので継続して使ってみましょう。

 

もしどうしても気になるという方はミノタブに入っているミノキシジルの含有量が少ないものに変更してみても良いかもしれません。

 

ミノタブは2.5mgと5mgと10mgがあります。
副作用が少ないと言われる2.5mgから始めてみると心配もなく安心して使用することができるでしょう。

 

体毛のケアがめんどくさいという理由で辞めてしまうのはもったいないことです。
発毛への期待が持てるので最低3ヶ月、もしくは半年から1年ぐらいは継続して使用してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

ミノキシジルタブレットの副作用
育毛成分として評価の高いミノキシジル。そのミノキシジルが配合された内服薬ミノキシジルタブレットの副作用とは?
フィンペシアとミノキシジルタブレットの副作用
医薬品育毛剤として有名なフィンペシアとミノキシジルタブレット。その2つの副作用とは?服用しても安全なのか?
ミノキシジルタブレットの副作用(心臓疾患)
発毛・育毛効果の高いミノキシジル。そのミノキシジルを配合したミノキシジルタブレットの副作用とは?心臓疾患の人の注意点とは?
プロペシアとミノキシジルの副作用
医薬品育毛剤として効果が高いたと言われているプロペシアとミノキシジル。その2つの副作用についてまとめました。