ミノキシジルタブレットの副作用〜心臓疾患の人への注意点とは?〜

ミノキシタブレットを使ってはいけない人とは?

ミノキシジルタブレットは、本来血圧を下げるお薬として処方されていました。
血管を拡張させ、血液の通り道を広げることで、血圧を正常化させるために使われていたのです。

ミノキシジルタブレット,副作用,心臓疾患

そのため、他の血圧降下薬と一緒に服用することは、過度に血圧を低下させるため健康を損ねる危険性があります。

 

高血圧症の人や、血管と密接な関係がある心臓に疾患を抱えている人は、自己判断で使用せずに必ず医師の指導を受けてから服用することが大事です。

 

心臓系からくるミノキシジルタブレットの副作用症状

動脈が拡張することで見られる心拍数の増加が、まれに見られる副作用です。
それにより、動悸や軽い胸の痛みなどの症状が現れるケースがあります。

 

ただ、このような副作用は、全体の5%未満です。
ミノキシジルだけではなく、他の医薬品にも副作用はあります。
医師の診察をきちんと受けてから服用をすれば、より安全に使用できると思います。

 

輸入医薬品は自己判断だけでは使用してはいけない

輸入医薬品は、個人で使う場合には、法的には規制されていません。
しかし、それは使うのは自己責任ということで、医師の指導を受けずに使用するのは、現在抱えているかもしれない疾患を見逃して服用する危険性があります。
個人輸入でミノキシジルタブレットを購入した人は、必ずクリニックや病院で診察を受けてから使用しましょう。

 

また、偽物や粗悪品を避けるために、メーカー純正品のみを取り扱うショップを利用すると安全です。

 

ミノキシジルタブレット服用の注意点〜肝臓への副作用とは?〜

肝機能障害の副作用

 

肝機能障害とは、肝臓が本来持つ代謝機能が何らかの原因で弱まってしまってしまい、正常な働きをしなくなる事を言います。
ミノキシジルタブレットの副作用には、この肝機能低下の副作用に注意が必要です。

 

分量を守って飲まないと、お薬を分解するために肝臓へ大きな負担がかかってしまいます。
医師の指導の元、定められた用量を守って服用すれば安全ですが、自己判断で服用量を増やすと大変危険ですので細心の注意を払いましょう。

 

☆腎臓疾患や人工透析をしている人も使えない
腎臓病による透析治療を行っている人は、このミノキシジルタブレットを服用することができません。
心臓・肝臓・腎臓など、つまり内臓系の疾患を持つ人は、服用できないもしくは、病院で診察を受けてから服用の判断をする必要があるのです。

 

服用中は定期的な通院を!

発毛を促す効果が高いと評判のミノキシジルタブレットですが、個人輸入で入手するしか現在のところ方法がありません。
そのため、医師の診断もなく服用されるケースが多くあるのですが、併用禁忌薬の使用や個人の体調管理など、服用中は病院やクリニックでの診察は必須です。

 

定期的に診察を受け、副作用を出来るだけ抑えて安全に、脱毛症の治療に取り組みましょう。

 

☆安全・安心のためにメーカー純正品を購入する
医薬品はメーカーがしっかりしたところの純正品を購入すると、安全に使用できます。
通販サイトの中でもオオサカ堂は、100%メーカー純正品のみを販売していると表記されています。

 


正規品のミノタブ、プロペシア等が購入できます。

ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!


そろそろ安心して使いませんか?副作用が少ない育毛剤

関連ページ

ミノキシジルタブレットの副作用
育毛成分として評価の高いミノキシジル。そのミノキシジルが配合された内服薬ミノキシジルタブレットの副作用とは?
フィンペシアとミノキシジルタブレットの副作用
医薬品育毛剤として有名なフィンペシアとミノキシジルタブレット。その2つの副作用とは?服用しても安全なのか?
ミノキシジルタブレットの副作用(体毛)
医薬品育毛剤として有名なミノキシジルタブレット。そのミノキシジルタブレットを服用すると髪の毛以外の体毛も濃くなるのか?
プロペシアとミノキシジルの副作用
医薬品育毛剤として効果が高いたと言われているプロペシアとミノキシジル。その2つの副作用についてまとめました。