顔がむくむって本当!?ミノキシジルタブレットの副作用とは?

フィンペシア、ミノキシジルタブレットの副作用は数件報告されています。

ミノキシジルタブレット,副作用

その最も代表的な事例が肌の腫れや顔のむくみです。

 

フィンペシア、ミノキシジルタブレットは、一般的な薬でよくある肝臓や腎臓などの内臓に負担がかかるといった報告はありませんが、肌への副作用があると言われています。

 

これはフィンペシア、ミノキシジルタブレットに含まれている成分が、血管の拡張に使われる薬と同成分が入っているためと考えられます。

 

その影響で血管が膨張し、肌の腫れや顔のむくみに影響しているのです。
育毛の促進には血管の刺激も必要と考えられているため、これによってこのような副作用が稀に起こるというわけです。

 

薄毛改善がなかなか進まないからといって必要以上に摂取してしまうと、このような副作用の危険性が高くなってしまいますので絶対に辞めましょう。

 

他にもフィンペシア、ミノキシジルタブレットによって胸の痛みは動機、不整脈などの症状もごく僅かですが報告されています。

 

服用中は定期的に体重を計ったり、血圧のチェックをするなどして適切な処方をするように心がけることが必要です。

とはいえ、このような報告は多くはありません。

実は薬による副作用というのは使用者の2%前後と言われています。

 

また、副作用についてはこのフィンペシア、ミノキシジルタブレットに限った事ではなく薬全部に副作用はあります。(リアップX5なども)。もともと不整脈だったり、血圧が低い人でなければ適正な使用量で使っていれば問題ありません。

 

ただ、副作用がどうしても気になる方や薬での治療を辞めたい方は、こちらの育毛剤チャップアップで代用してみることをオススメします。

 

 

プロペシア、フィンペシア、ミノタブ類を購入するならこちら

 

副作用でむくみの症状が!!こんなとき、ミノタブは控えたほうがよい?

ミノタブには副作用としてむくみの症状が出ることが、場合によってあると言われています。

 

なぜ、むくみが残ってしまうのかというと・・・

ミノキシジルには血管を拡張する作用があるので、それにより血管内の循環が良くなる+同時に増幅もされるので、その周りの細胞も膨れ上がります。その結果として、むくれたような症状になってしまうんですね。

 

輪郭が変わってしまうほど膨れてしまうわけではありませんが、ミノタブを継続的に使用する方が多いので、むくみの症状もなかなか治まらないといった方もいらっしゃいます。

 

まずは服用を控える

そういう時は一旦ミノタブの服用をやめて、症状が落ち着くまで待つしかありません。
そしてミノタブをもう一度、服用し続けるのであれば、ミノキシジルの含有量が少ないものからチャレンジしていきましょう!

 

そうすれば、多少の血管拡張があっても血液濃度はそれほど変化せず余計な排出機能がなくなり、むくみの症状はほとんど起こらない可能性が高いです。

 

日頃から有酸素運動といわれるジョギングなどを取り入れて血行の促進を良くして免疫力をつけておくことも重要です!

 

もし、むくむ体質の人であれば利尿作用のある薬などでむくみを抑える事も可能ですが、まずは健康な状態に戻してコンディションも整えてから改めてミノタブを使用してみましょう。


正規品のミノタブ、プロペシア等が購入できます。

ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!


そろそろ安心して使いませんか?副作用が少ない育毛剤

関連ページ

フィンペシアとミノキシジルタブレットの副作用
医薬品育毛剤として有名なフィンペシアとミノキシジルタブレット。その2つの副作用とは?服用しても安全なのか?
ミノキシジルタブレットの副作用(心臓疾患)
発毛・育毛効果の高いミノキシジル。そのミノキシジルを配合したミノキシジルタブレットの副作用とは?心臓疾患の人の注意点とは?
ミノキシジルタブレットの副作用(体毛)
医薬品育毛剤として有名なミノキシジルタブレット。そのミノキシジルタブレットを服用すると髪の毛以外の体毛も濃くなるのか?
プロペシアとミノキシジルの副作用
医薬品育毛剤として効果が高いたと言われているプロペシアとミノキシジル。その2つの副作用についてまとめました。