育毛剤カークランド・ミノキシジル5%とはどのようなAGA治療薬か

育毛剤カークランドとは、その名の通りカークランドという会社が開発したジェネリックAGA治療薬です。
オリジナルのAGA治療薬は、ロゲインです。
これは日本ではリアップという名前で市販されているAGA治療薬で、ミノキシジルが主成分となっています。
ミノキシジルは、フィナステリドとともにAGAに対して効果があると正式に認められた治療成分です。

 

ミノキシジルはそもそも血管拡張剤として開発された成分でしたが、後に発毛効果が発見され、世界初のAGA治療薬として世に出ました。
ミノキシジルは毛母細胞を活性化させて発毛を促すと言われていますが、実はそのメカニズムは完全にはわかっていません。
しかしその発毛効果は、数々の臨床試験によって確認されています。

 

オリジナルのロゲインとカークランドの違いは成分的にはほぼありませんが、市場価格が違います。
それはやはりカークランドがジェネリックだからですね。

 

そのカークランドをはじめとするジェネリックAGA治療薬ですが、残念ながら薬局では買えません。
海外から個人輸入することになります。

 

ただしその際には個人輸入代行業者をよく考えて選ばないと、よけいなトラブルに合う確率が上がってしまいます。
オススメは海外からの医薬品個人輸入の分野ですでに一定以上の評価を得ているオオサカ堂です。
こちらでしたらオリジナルからジェネリックまで、カークランドに限らずAGA治療薬が多数ラインナップされていますので、まずは公式サイトをごらんになってみて下さい。

 

ミノキシジルを個人輸入できる安全な店はどこですか?

ミノキシジルは世界各国で認められたAGA治療薬で、日本においてはリアップの名前で流通しています。
従ってそのリアップを購入して使用するのが一番安全、といいますか無難ではあるのですが、実はコスト的には少々厳しいものがあります。

 

というのも、海外ではミノキシジルを使用したAGA治療薬であるロゲイン(リアップはロゲインの正式な日本版です)の他にも、様々なジェネリック版のAGA治療薬が流通しているのです。
ジェネリック版ですから、とうぜん同じミノキシジルを使用しつつもオリジナル品よりもかなり安く販売されています。
それと比べてしまうと、メイドインジャパンにはそれくらいの価値はあるとは思いつつも、どうしても日本版は高いような気がしてしまいます。

 

またジェネリック版には、元々が外用薬(塗り薬)であるロゲインを改良して経口薬(飲み薬)としたミノキシジル・タブレットなどもあります。
一説によればミノキシジルは皮膚に直接塗布するよりも、内服した方が発毛効果が高いという研究もあるので、その意味でもジェネリック薬に注目が集まるのは仕方のないことです。

 

そのジェネリックを手に入れるには、今のところ個人輸入代行業者を頼る他はありません。
海外の医薬品は薬局でも売っていませんし、直接通販で買うことも出来ないのです。

 

その個人輸入代行業者ですが、私が使っているのがこちらのオオサカ堂です。
ここでしたら全品メーカー純正品で、かつ成分検査済みです。
実は海外には怪しげな偽物なども出回っているのですが、オオサカ堂でしたらそういうものをつかまされる心配はありません。
当然ミノキシジル使用の各種ジェネリック品もたくさん取り扱っていますので、まずは公式サイトをよくごらんになってみて下さい。


正規品のミノタブ、プロペシア等が購入できます。

ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!


そろそろ安心して使いませんか?副作用が少ない育毛剤

カークランドミノキシジル記事一覧

ミノキシジルといえば発毛を促進する成分として大変注目されている存在です。中でもよく知られているのはロゲイン。そしてこのロゲインにもカークランドに代表されるようにジェネリック医薬品が販売されていますのでより身近なものとなっていることでしょう。さてこのカークランドですが一体どのようにして使用するのでしょうか。恐らく育毛医薬品と聞くと、プロペシアのように服用するタブレットのようなものを想像されるのではな...


ミノキシジルといえば発毛促進効果があるとして注目されている成分です。日本でも販売されているものではミノキシジルというと、頭皮に直接塗る外用タイプのものですよね。しかしこのミノキシジルも海外へ行けばタブレットタイプのものもあります。どんな医薬品にしてもそうですが、やはり体への吸収率がよく効率的なのは内服タイプのもの。ぜひ一度試してみたい気もしますよね。そもそもミノキシジルとは血管の拡張をもたらすこと...


アメリカの製薬会社「カークランド社」が販売しているカークランド ミノキシジル。カークランド ミノキシジルは、数あるリアップのジェネリック医療薬の中でもコストコのプライベートブランドであるという信頼性の高さと圧倒的なコストパフォーマンスの高さから日本でも大変人気があります。同じ成分で作られ、同様の効果が期待できるのであれば少しでも安く購入できる商品がいいに決まっている、そう考えるのは当然のことですが...


発毛促進剤といわれる商品は沢山ありますが、中でも最近人気を博しているのがロゲインのジェネリック医療品であるカークランド ミノキシジルです。ご存知の方も多いと思いますが、ロゲインは、ミノキシジルが5%配合され発毛剤です。血行促進効果があり発毛を促す医薬品で、特に頭頂部の発毛に効果が高いといわれています。ロゲインは口コミでも好評を得ている発毛促進剤ですから、頭頂部が薄くなってきた&寂しくなってきた!な...


「カークランド社製 ミノキシジル5」は、1988年に米国食品医薬品局(FDA)に医療用育毛剤として承認されたロゲインのジェネリック医薬品です。ちなみに、日本で販売され人気を集めているリアップX5のアメリカ版が「ロゲイン」そして、ロゲインのジェネリックが「カークランド社製 ミノキシジル5」で、効果&効能という面ではどれも遜色ないといわれています。医薬品第一類に分類されているリアップX5は、大正製薬か...


人気上昇中のカークランド ミノキシジルですが、日本では未承認の医療品のため、ドラッグストアや薬局などリアル店で取り扱われていません。では、カークランド ミノキシジルは何処で購入すればよいのでしょう?国内で承認されていないアメリカ製の医薬品ですので、基本個人輸入することになります。ですが、平行輸入品であればアマゾンでも少数ながら取り扱いがあるようです。アマゾンは取扱商品数も多くカークランド ミノキシ...


リアップにいくら有効成分が高濃度に配合されている、といっても、即効性が有る訳ではありませんから、一朝一夕で毛がフサフサになるということはありません。個人差や頭皮状態にもよりますが、確かな効果を得るためには数ヶ月は使い続けなくてなりません。リアップX5を使用し始め、やっと産毛が生えてきた!という頃には、「もうそろそろなくなってしまう」。効果はあるけれど、高いのが難点。そう思われる方も多いと思います。...


フィナステリドとミノキシジル、恐らく育毛対策をされている方でしたらよく耳にされている成分ではないでしょうか。実際に専門の病院へ行くと、多くの場合このふたつの成分が処方されているようですね。さてそれではフィナステリドとミノキシジル、どちらが育毛医薬品としてより効果的なのでしょうか?実はすでに医療機関へ行かれた方でしたらご存知のように、一般的にフィナステリドとミノキシジルの両方が処方されています。フィ...


プロペシアと言えば今や育毛医薬品の代名詞的存在になっていますよね。医療機関でも必ずといってもいいほど処方されているお薬です。今ではフィンペシアに代表されるプロペシアジェネリックも登場しており、より身近な存在となっていることでしょう。そしてプロペシアを並んで処方されるミノキシジルも気になるところです。医療機関では一般的にこの2つが同時に処方されるようですが、ミノキシジルに関してはロゲインやそのジェネ...


脱毛や抜け毛の悩みと言えばやはり男性をイメージするもの。しかし女性の体内でも少なからず男性ホルモンが分泌されており、そのバランスの崩れが原因で抜け毛が進行するケースは少なくありません。女性にとっての薄毛、恐らく男性よりも精神的ダメージがきついのではないでしょうか。さて男性の抜け毛対策と言えば例えばミノキシジルは必須アイテムとも言える存在の成分でしょう。その育毛効果は日本を含め世界的に認められており...


何らかの育毛剤を利用されている方たちの間では知られた存在であるポラリスをご存知でしょうか?ポラリスはアメリカ発の医薬品育毛剤ですが、日本でも入手可能なひとつです。大きくわけて日本では4種類のポラリスを購入することができますが、どれも育毛のメカニズムが異なり、ニーズに合わせて選べるようになっていますから、購入の際には慎重になりたいものですよね。さてこのポラリスですが最大の特徴とも言えるのがミノキシジ...