ミノタブの初期脱毛、どのくらいの期間続くの?

ミノタブ,初期脱毛,効果

ミノタブを服用後、しばらくは「初期脱毛」が起こることが知られています。シャンプーするたびに、それまでとは比較にならないぐらいゴッソリと髪の毛が抜けていきます・・・。

 

髪の毛の長い人は、短い人より量があるので抜け毛が多く感じるみたいですね。ちなみに、人の髪の毛が1日に抜ける本数は、50本〜100本程度だそうです。

 

どのぐらいの期間抜け毛が続くのかは個人差もありますが、3ヶ月程度は様子を見てください。早ければ、ひと月ほどで抜け毛が止まります。

 

3ヶ月たっても抜け毛が止まらない場合は、ほかの副作用と合わせて考えた上で服用を中止して、医療機関にご相談ください。

 

「生えたり、抜けたりの繰り返し」と言う人がいますが、それはヘアサイクルによるもので、髪は「成長期→退行期→休止期」を繰り返していますから、抜け毛が大量でなければ心配はいらないと思います。

 

AGA(男性型脱毛症)にかかった人は、この「成長期」が極端に短くなるようです。ミノタブには発毛作用があるため、フィナステリド系の医薬品で抜け毛を止めて、ミノタブで発毛させたら、あとはそのうぶ毛を育てることになります。

 

初期脱毛のほかに起こる副作用としては、頭皮のかゆみやかぶれ、顔のむくみ、胸の痛み、動悸、体毛が濃くなるといったものがあげられます。

 

初期脱毛(抜け毛の状態)だけではミノタブの副作用かどうかわからないという場合は、これらの症状が同時にでていないかで判断するとよいでしょう。

 

こんなに抜けて大丈夫!?ミノタブの脱毛期間とは?

ミノタブを使用すれば発毛作用があるという情報だけを鵜呑みにして使用した方は、数日後に突然来る初期脱毛にびっくりしてしまうことでしょう。

 

ミノタブを服用すると初期脱毛という症状が起こり、毛の抜ける量が3倍から4倍になると言われてます。

 

人間の毛は1日に50〜100本抜けると言われていますから単純計算で150本〜300本ほど抜け毛が増えるという事態に!

 

シャンプーをした時、髪の毛をとかしている時、就寝した時など今まででは考えられない量の抜け毛を目の当たりにして、思わずミノタブの服用するのをやめてしまうといった方が非常に多いです。

 

その脱毛期間は人により違いはありますが、短い人だと2,3週間ぐらい、長い人だと1、2ヶ月以上続くことも!

 

この期間が一番ミノタブを使用していて辛い時期といえるでしょう。発毛をするためにやっているのにかえって状態が悪くなるわけですから。。。。

 

それでも諦めずにミノタブの服用を継続することで、毛のサイクルが退行期から成長期へと変わっていき、発毛をどんどんと実感できるので「みんなこういう期間はあるものなんだ」と耐え続けることが重要になってきます。

 

大切なのはこの時期は不安に思うのではなく、しっかりとミノタブが自分に浸透している時期なんだと思うこと!また発毛し始めても、1年の中でこのような抜け毛が増える時期というのは髪のサイクル上必ず起こります。

 

動物でも抜け毛のシーズンがあるように人間にもそのような抜け毛が増えるシーズンというのがあるので、ブレずに継続することが大事です。

 

ただ、副作用が気になる方はもちろん、ミノタブをやめて育毛剤に切り替えるのも一つの手です。

関連ページ

ミノタブの初期脱毛
服用する医薬品育毛剤として評判の良いミノタブ。そのミノタブ服用による初期脱毛は育毛効果のあらわれなのか?
ミノキシジルの初期脱毛
日本皮膚学会で効果が認められているミノキシジル。そのミノキシジルを使用することで現れる可能性のある初期脱毛は効果の現れか?
ミノキシジルの副作用と初期脱毛
発毛・育毛効果の高い成分として有名なミノキシジル。そのミノキシジルの副作用と初期脱毛は関係あるのか?