ミノキシジルの副作用と初期脱毛は関係あるの?

ミノキシジルには高い血管拡張効果があります。

ミノキシジル,副作用,初期脱毛

だからアメリカでは高血圧の薬として広く利用されてきました。

高血圧の薬がどうして育毛剤に?

ミノキシジルが育毛剤として研究開発されるようになったのはどうしてかとういうと、、、、、

 

ミノキシジルを服用した人の体毛が濃くなったという「多毛症」がきっかけでした。

 

更なる研究の末にミノキシジルが含まれている育毛剤を使用した人のうち1割の人に頭皮のかゆみ、炎症、湿疹などの症状が見られ、ミノキシジルが多く含まれた、育毛剤を服用した人にこのような症状が多く見られています。

 

このようなことからもわかるとおりミノキシジルの副作用は頭皮問題に限りそれほど大きな問題がないと思われます。他にはどのような副作用が見られるのでしょうか?

 

実際にミノキシジルを服用して体がむくむ、腕の毛やまつ毛など濃くなったという人もいました。

 

ミノキシジルの初期症状もプロペシアと同じように一時期抜け毛が増えます。

 

服用してどれくらいでこのような初期症状があらわれるのでしょうか?
個人差がありますが服用して1ヶ月くらい経ったころです。

 

そのまま飲み続けることに不安を感じた人は服用をやめてしまう人がいますが、むしろミノキシジルが上手く効き始めてる証拠なのです。

 

では、どうして抜毛が増えるのでしょうか?

 

ヘアサイクル正常化の為に、休止期にとどまっていた古い毛が抜け新しい毛が生える準備のためです。だからあわてて飲むのを止めず服用を続けてください。

 

ミノキシジルタブレットに初期脱毛はつきもの?期間はどのくらい?

最強の育毛剤といわれ、多くの薄げに悩む人を救ってきたミノキシジルタブレットですが、服用後効くどころか抜け毛が増えた!と慌てて飲むのを辞めてしまった、という話も珍しくありません。

 

ですが、これは「初期脱毛」といわれる症状で、強く太く、そして元気な毛を生やすため!フサフサにするため!の登龍門、と考える利用者も多いのも事実。

 

ミノキシジルタブレット愛用者の口コミなどを覗いてみると、愛飲開始後1ヶ月〜2ヶ月の期間に初期脱毛の壁にぶち当たる人が最も多いようですが、初期脱毛は長くても10日間くらい。初期脱毛の期間‘忍の一字’で耐えることで、その後、元気でフサフサな毛が生えてくるとのこと。

 

もちろん、個人差のあることで、初期脱毛を実感することなくある程度継続して服用したことで育毛を実感できた。という人もいます。ですが、初期脱毛期間もめげずに飲み続けたことにより、後退期の毛髪が上手く生え変わり、新しい毛髪がすくすくと生えた、という人も多数。

 

ちなみに、初期脱毛がない人よりも初期脱毛があった人の方がより発毛効果が期待できる、という説もあります。

 

ですから、朝起きたら枕にこれまで見たこともないような抜け毛が!
洗髪のたびに、髪の毛が大量に抜けるようになった!
ブラッシングのたびに大量の髪が・・・!

 

といった状況に陥ったとしてもパニックになって途中で服用を辞めることなく継続服用したほうがいいのでは?

 

「抜け毛が増えたのは、元気な毛が生えてくる証」と捕らえるのがいいかも?

 

長期に愛飲するために、少しでも安くミノキシジルタブレットを購入したいという人には、個人輸入がおすすめ!

関連ページ

ミノタブの初期脱毛
服用する医薬品育毛剤として評判の良いミノタブ。そのミノタブ服用による初期脱毛は育毛効果のあらわれなのか?
ミノキシジルの初期脱毛
日本皮膚学会で効果が認められているミノキシジル。そのミノキシジルを使用することで現れる可能性のある初期脱毛は効果の現れか?
ミノタブの初期脱毛の期間
医薬品育毛剤として評判の高いミノタブ。そのミノタブの初期脱毛の期間はどの程度続くのか?そもそも初期脱毛は効果があることの現れなのか?