初期脱毛は育毛効果があらわれていることなの?

育毛剤を使うと必ず抜け毛が一時期増える時期があります。

これは育毛剤の初期脱毛と呼ばれているもので、この期間を過ぎると嬉しい発毛を体験することでしょう。初期脱毛を経験された方は育毛に成功された方です。

 

いま話題のミノキシジルにしてもプロペシアにしても、初期脱毛を通り過ぎないと育毛効果を実感することができません。つまり、その育毛剤を服用して初期脱毛が表われた場合、その育毛剤は効き目があるんだなと思って間違いありません。

 

育毛剤が人の体質によって、初期脱毛がぜんぜんない人もいますが、たいがい人のは初期脱毛で抜け毛が多くなることを実感します。薄い髪の毛が更に抜け毛が増えて薄毛が加速するのはホントに恐怖ですよね?

 

そこで、抜け毛に恐怖を感じて育毛剤の服用をやめてしまう人もいますが、ここで恐怖に負けてはいけません。育毛剤を飲み続けたほうが勝ちです。

 

男の人にとっても女の人にとっても抜け毛が1本でも増えれば恐怖です。それほど薄毛や抜け毛は深刻な悩みですが、初期脱毛の後には待ちに待った発毛を体験され、育毛に成功したことを実感されることでしょう。

 

だから初期脱毛に驚いて育毛剤の服用を中止してはいけません。「継続は力なり」まさに育毛剤に当てはまる言葉ではありませんか?

育毛剤に初期脱毛を経て飲み続けることで効力が発揮されます。育毛剤の初期脱毛は副作用とも言われていますが、育毛の効果が出ている証でもあるのです。

 

ただ、どーしても他の方法に切り替えたい!という方は、チャップアップなどの医薬品ではなく安全な育毛剤を使用してみてください。合わせてサプリメントも購入できますので、こちらにシフトしてもよいでしょう。(詳しくは下記で)

 

ハゲすぎて心配!?ミノタブ 初期脱毛の期間とは?

ミノタブを服用することによる初期脱毛というのは人により症状が現れる時間差があります。早い人だと服用してからわずか3日で症状が現れるということも!

 

通常はだいたい10日後ぐらいに症状が現れる人が多いようです。遅い人でも2、3週間後といったところでしょうか。また、初期脱毛が出ないといった症状の方もいます。そしてこの初期脱毛が起こっている期間というのは大体1ヶ月前後。

 

これも人により期間が違う可能性が考えられますが、もしも初期脱毛が2、3ヶ月続いてしまうようであれば一旦服用をするのやめて医師の診断を受けた方が良いでしょう。

 

その間、髪の毛が抜ける量というのは日頃の3、4倍と言われています。これが1ヶ月近く続くのですから頭頂部はスカスカということも。しかしこれでめげていてはいけません。逆に言うと落ちるとこまで落ちたらあとは発毛していくだけです!

 

毛には毛周期と呼ばれる毛のサイクルがあり、毛が生える時期、成長する時期、抜け落ちる時期という三つのサイクルがあります。ミノタブを服用をすることで毛のサイクルがリセットされ一旦、抜けるというサイクルになったと考えていて良いでしょう。

 

この毛が抜ける時期を越えれば毛が生える時期で移行していきます。一度毛が生えてしまえば、また頭髪は戻ってくるでしょう。
服用後3ヶ月もすれば、この毛週期も正常なものへ戻っていき発毛を実感することができるのでそこまでは辛抱です!

 

個人輸入代行のオオサカ堂なら、外用薬だけではなく、ミノタブも多数用意しています。

関連ページ

ミノキシジルの初期脱毛
日本皮膚学会で効果が認められているミノキシジル。そのミノキシジルを使用することで現れる可能性のある初期脱毛は効果の現れか?
ミノキシジルの副作用と初期脱毛
発毛・育毛効果の高い成分として有名なミノキシジル。そのミノキシジルの副作用と初期脱毛は関係あるのか?
ミノタブの初期脱毛の期間
医薬品育毛剤として評判の高いミノタブ。そのミノタブの初期脱毛の期間はどの程度続くのか?そもそも初期脱毛は効果があることの現れなのか?