プロペシアの個人輸入はなぜ危険なのでしょうか?

AGA治療薬として知られているプロペシアは、AGA患者さんに高い効果があると言われ、人気のある育毛剤です。
しかし、プロペシアは継続して服用し続けないといけないものですから、経済的負担も重くなります。
そうなると、安価で手に入る個人輸入のプロペシアを購入したくなってしまいます。

 

しかし、個人輸入を使用するのは危険だと言われています。
それは個人輸入の業者は、偽物や品質の悪い品物を扱うことがあるからです。
箱に「プロペシア」と書いてあっても、中身が全く違うものが入っていることはあったり、料金を支払ったのに、商品が届かないという場合もあります。

 

プロペシアの個人輸入で危険な目に合わないために

 

安いからと安易な気持ちでプロペシアを個人輸入で購入すると、危険な目にあうこともります。
中身は偽物の危険性もあり、それを服用してしまうと体にどのような影響があるか分かりません。
健康を害しても、詐欺にあったとしても、自己責任ということになってしまいます。
個人輸入を利用する場合は、信頼できる業者を選ぶことが必要です。

 

また、プロペシアは医師の診察をせずに服用すると、副作用の危険性もあります。
正しい量を、正しい方法で服用しないと、肝機能障害や腹痛、頭痛、下痢などの症状が現れることもあり危険です。
個人輸入で購入した場合でも医師の診察を受けてから服用するようにしましょう。

AGA治療薬の副作用が気になる方はこちら!

副作用訴求


ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!

関連ページ

プロペシアのジェネリック
日本皮膚学会でも認められているプロペシア。そのプロペシアのジェネリック医薬品は病院で購入できるのか?
プロペシアのジェネリック商品にはキノリンイエローは入っている?
プロペシアのジェネリック商品といえばどのようなものがあるのでしょうか、 プロペシアのジェネリックで気になったのは、微量ではあるがキノリンイエローが入っていること。
プロペシアの効果
医薬品育毛剤として有名なプロペシア。そのプロペ祭の効果はいつ出るのか?効果が出るまでの期間や副作用などについてまとめました。