プロペシアのジェネリック商品にはキノリンイエローは入っていますか?

プロペシアのジェネリック商品といえばどのようなものがあるのでしょうか、
プロペシアのジェネリックで気になったのは、微量ではあるがキノリンイエローが入っていること。

 

それぞれの商品べつに検証していましょう。

 

●プロペシアのジェネリック商品紹介

 

まずプロペシアのジェネリック商品を探してみましょう。

 

・フィンペシア(フィナステロイド1mg)
プロペシアジェネリック人気No.1の商品です。
以前はキノリンイエローが使われていましたが現在はキノリンイエローフリーの新タイプとして販売されています。

 

・エフペシア(フィナステロイド1mg)
次に人気なのがこの商品です。
キノリンイエローフリーでプロペシアと同様の効果があり、さらに価格がプロペシアの1/3程度なのが人気の秘密です。

 

・フィナバルド。(フィナステロイド1mg)
プロペシアのジェネリックとしては最も低価格の商品です。
もちろんキノリンイエローフリーてす。

 

こう言った商品がキノリンイエローフリーとして人気が出ています。
どれも半年ほど利用して初めて効果がでるようですね。

 

プロペシア事態が高価なので低費用で同じ効果を得たいお方はジェネリック商品を検討するのもよい方法だと思います。

 

 

●プロペシアのジェネリック副作用は

 

それではジェネリック商品には副作用はないのでしょうか?
育毛治療でよく言われるのが性欲減退や精子の減少てす。
なぜそのように言われるかと言うと、脱毛症の原因に「男性ホルモン」があるからですね。

 

しかし、こう言った成分は男性ホルモンに直接働きかけるのもではないのでご安心ください。

 

ただ、薬の使用は思わぬ作用がある可能性はあります。何か異常が出た場合はすぐに医師に相談するようにしてくだい。

関連ページ

プロペシアのジェネリック
日本皮膚学会でも認められているプロペシア。そのプロペシアのジェネリック医薬品は病院で購入できるのか?
プロペシヤ通販 お薬の王国とオオサカ堂を比較!
医薬品育毛剤として有名なプロペシア。そのプロペシアとミノキシジルタブレットとの相性は?
プロペシアの効果
医薬品育毛剤として有名なプロペシア。そのプロペ祭の効果はいつ出るのか?効果が出るまでの期間や副作用などについてまとめました。